女の人

角栓除去の方法をマスターしよう|肌の汚れとおさらばだ!

素肌を清潔に保つために

せっけん

素肌は弱酸性です

にきびができる要因を挙げると次のようになります。まずは皮脂の分泌の増加と皮膚の角質化、そしてアクネ菌の増殖です。素肌にある毛穴の内部には、皮脂腺が開口していて、皮脂腺からは皮脂が分泌されています。また、思春期には皮脂の分泌が盛んになり、特に男性で顕著になります。そして、紫外線等の影響で素肌に角質化が起こると毛穴が塞がれてしまい、毛穴の中に皮脂が溜まっていくことになります。そこに素肌に常在しているアクネ菌が増殖することでにきびができるのです。さらに、化膿菌である黄色ブドウ球菌等が二次感染すると、にきびを悪化させることになります。ですから、にきびを悪化させないためにも素肌を清潔に保つ必要があります。そして、素肌は弱酸性ですから弱酸性の洗顔石鹸が良いとされ、多くのにきび専用洗顔石鹸が市販され人気を博しています。

弱酸性を保つ理由とは

弱酸性の洗顔石鹸を使って素肌の弱酸性を保つのには理由があります。実は、素肌を弱酸性にしているのは弱酸性の皮脂が素肌を覆っているからで、皮脂が素肌を弱酸性にして雑菌の繁殖を防いでいるのです。ですから、アルカリ性である一般的な石鹸を使って洗顔すると、素肌のpHが中和されて雑菌が増えやすくなるのです。現在では、にきび専用洗顔石鹸がたくさんありますから、その中から評価の高い洗顔石鹸を選ぶことが重要です。また、にきび予防には素肌が角質化しないように紫外線対策等も重要になります。